無茶しぃ(634)の会

5月14日~15日お店をお休みにして春日茶の新茶を摘みに行ってまいりました。


織田流煎茶道の正教授の庵主が、不定期に、天真庵の二階で、「無茶しぃの会」を開きます。
煎茶や玉露などを気楽に飲みながら、日本人が大事にしてきた文化を感じあいましょう。
礼儀作法や、服装は問いません。気楽に参加ください。

煎茶道は、抹茶と違い、極めて自由な「道」で、座敷、道具、庭、時とかを選ばず、「天真爛漫な世界に遊ぶ」ような精神世界です。寒山拾得と同じような老荘・神仙の思想が背景にあるからだと思います。今みたいな混沌とする時代にこそ、運を天に任したり、さらさらと自然に生きた先人に学ぶこと多しです。   感謝・野村南九

開催日日程はコチラ

お便り、お問合せはコチラ