絵画 南條観山

天真庵
新しい時代を前に、私たちは悲喜こもごも様々な思いに振り回されています。
「いったい、何のためにいきているの?」「本当の私って?」人は本来あるべき姿、あるがままの姿を模索し始めているのではないかと思います。

南條観山画伯の描く 寒山拾得は、人それぞれが本来持つ、こだわりのない奥ゆかしさ、純粋無垢なやさしさみたいなものを呼び覚ます何かを持っています。絵画を通じて、南條さんの生涯を貫く信念に触れ、人生における芸術の真・善・美の意味、 さらには新しい時代の豊かな生き方を模索していきたいと思っています。

天真 天地自然のままに、あるがままにという素直な心を持って、この先に広がる明るい21世紀に向けての何らかの手引きとなれば幸いです。 ちょっと疲れたり、心が寂しくなったら、いつでも遊びに来て下さい。

南條正一の世界
ニューヨーク  キャストアイロンギャラリーにて

ニューヨーク  キャストアイロンギャラリーにて

1929年 愛媛県朝倉村に生まれる
1970年 日本ッ画家 四田観水に師事
1977年 絵の勉強のため上京
1980年 フランスに写生旅行
1983年 中国写生旅行 寒山拾得と運命的な邂逅
1985年 今治の城山画廊にて初めての「寒山拾得展」
1986年 今はなき東急百貨店で個展 東京の基盤を作る
1988年 松山の画廊天真誕生
1990年 京都長岡京に画廊天真誕生
1992年 中国蘇州寒山寺へ作品奉納
1993年 京都野村美術館(南禅寺)にて個展
1994年 東京三越にて個展
1997年 東京画廊天真誕生
2000年 ニューヨーク ソーホーの「キャストアイロンギャラリーにて個展
2001年 テロで落胆したニューヨークの市民を励ますチャリティー個展
2006年 天真庵・肥後・天真庵にて個展
 
 
南條観山展 寒山拾得
 
H08年 南條観山展
 
 
H09年 南條観山展
 
 
H10年 南條観山展
 
 
H11年 南條観山展
 
 
H12年 南條観山展
 
 
H13年 南條観山展
 
 
H14年 南條観山展
 

 

 
H15年 南條観山展
 

 

 
H16年 南條観山展
 

 

 
H17年 南條観山展

 

 
H18年 南條観山展